DMMオークション

王冠01 DMMポイントオークション 王冠01
人気度 ★★★★★
入札単価 60円
上昇金額 1円、5円、15円
入札延長 15秒
送料 315円

■DMMポイントオークション運営情報

運営会社名  株式会社DMM.com
運営責任者  松栄 立也
所在地    東京都渋谷区恵比寿4丁目20番地3号恵比寿ガーデンプレイスタワー14階

■オークションサイトPR

DMMポイントオークションとは、入札時に手数料(70ポイント)を使って入札する新感覚オークションです。
0円スタート!全て新品!最大99%OFFの激安価格でお好みの商品が手に入るかも!
どんな商品でも送料は一律315円(税込)!


iBidオークション

王冠02 iBidオークション 王冠02
iBidオークション 人気度 ★★★★★
入札単価 75円
上昇金額 1円、5円、10円、15円
入札延長 10秒
送料 315円

■iBidオークション運営情報

運営会社名  株式会社ホップトード
運営責任者  上杉 拓哉
所在地    東京都新宿区北新宿1-30-30

■オークションサイトPR

最大99%OFFでGETできる!
魅惑の激安オークション『iBid』
あの話題の家電、パソコンが激安価格で手に入る!
あなたも今すぐ『iBid』で人気商品をゲット!!

iBidオークション

バリューマーケット

王冠03 バリューマーケット 王冠03
人気度 ★★★★★
入札単価 75円
上昇金額 1円、5円、15円
入札延長 10秒
送料 315円

■バリューマーケット運営情報

運営会社名  株式会社ヒューマン
運営責任者  内田 和重
所在地    東京都新宿区新宿1-35-3

■オークションサイトPR

新感覚の激安オークション『バリューマーケット』
人気の最新家電や人気ブランドが最大99%OFF!!
バリューマーケットで今すぐ落札!!



スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペニーオークションの攻略

2010-12-02(Thu)
安く落札するには単純にポイント+落札価格を抑える必要があります。
実は落札価格よりも、消費したポイントのほうが重要です。
落札価格はみんな基本的にかなり安く落札しているので

問題は落札するまでにかかるポイント。

このポイントをいかに抑えるかが落札勝者の決め手です。


これには二つのパターンが考えられる。
落札限定商品と値引購入できる商品で少し勝手が違う。

落札限定商品に関しては、とにかく自動入札同士で競り合っているトコに参入してはいけません。
まずは観察する。やがてどちらかが自動入札をやめるはずです。
自動入札は落札5秒前くらいには入札されるので残り1秒とか2秒まで待ってから
入札すれば他に自動入札のライバルはいないと言うことになります。

そこからは自動入札との戦いになるが、
相手はこっちより確実にポイントをたくさん使っているので、
採算が合わない!とかいって退散する可能性は高い。


次に割引購入できる商品だが。。
こちらに関してはライバルがどのくらいポイントを
使っているかが重要なのです。

たとえば定価10000円の商品の場合。

相手が200回入札していれば、すでに割引購入1円で購入できるので
相手に理性がある限りそれ以上は入札してきません。

この二点に気を付けるだけでも勝率はかなり違ってくると思います。

あと参戦する時は、ちょっと最近の落札された商品一覧をチェックすることもオススメです。
やたら高額商品ばかりを鬼のように落札している人がいるかもしれません。
たぶん転売目的の人間で採算度外視で入札してくる
(他の商品とかでマイナスを取り返せばいいと思っている)ので
気をつけたほうがいいですね。

スポンサーサイト

テーマ : オークション
ジャンル : ライフ

ペニーオークション悪徳・詐欺の手口

2010-12-02(Thu)
ペニオクでは通常のオークションと比べれば詐欺などの行為は極端に少ないですが、一部の 悪徳業者により値段の吊り上げや、コインを不当に使わせる行為を行っている業者が存在しています。そのようなサイトでは殆ど商品を落とせる事がなく、ただコイン代だけを不当に搾取しているという許しがたい行為に及んでいます。

今までに確認されたペニオクにおける悪徳詐欺の手口を紹介します。

・運営側で特定金額(ある程度のコイン)を消費されない限り自動延長される

一番多い悪徳手口となります。商品を落札されても確実に運営側が黒字になる金額までコインを消費させる手口です。過去の落札商品で明らかに高い値段で落札されている商品が多い場合は要注意です。

・サクラを使いサイトの人気があるように見せかける

人気のあるサイト=安心できるサイトという心理を逆手に取り、サクラIDを大量に使いいかにも接戦が行われているように見せかける行為です。これに釣られて入会したユーザーからコインを巻き上げます。

・入会者を大量に集め、コイン購入者が増えた所でサイトを閉鎖する

広告費を掛け、会員を大量に集めてユーザーが目を引きやすい商品を大量に出品させます。
後にユーザーがコインを購入したタイミングを見計らってサイトを閉鎖して逃げます。
当然残ったコインの返金等は一切ありませんので購入者は泣き寝入りです。
あまり見たことがないサイトがオープニングキャンペーンと称してコインを大量に安い価格で販売したり
品薄状態の商品を大量に出品していたりしたら、警戒しましょう。会社概要なども要チェックです。

テーマ : オークション
ジャンル : ライフ

ペニーオークションのメリット・デメリット

2010-12-02(Thu)
ペニーオークションのメリット

1. 市場最安価格より安い価格で商品購入ができる

2. 最新家電、人気商品の出品が多い

3. 通常のネットオークションよりも臨場感が味わえる

4. 知識を付け攻略する事で落札率が上がる

5. 落札後のトラブルが一切ない

ペニーオークション(ペニオク)における最大のメリットは最新の人気商品が1円からスタートするので通常ではありえない金額で商品を購入する事が出来る事です。
例えば通常20万円前後の液晶テレビがわずか数千円で落札出来る事があります。
又、入札のタイミングや時間帯を調べ攻略することで落札率が遥かにアップし、通常のオークションよりも知識の差が非常に有効な手段となります。
オークションでの振り込み詐欺や商品の破損などよくあるオークションでのトラブルも大手企業が運営・出品していますので、今のところ心配はないようです。


ペニーオークションのデメリット

1. お金を使っても商品を落札できない可能性がある

2. 量販店に比べると商品数が少ない

3. 人気商品はライバルが多い

4. 上級者と初心者による落札率の差が大きい

5. 悪徳運営サイトが存在する

大量のコインを使ったとしても落とせるとは限らない点が最大のデメリットです。
中には市場最安価格を遥かに超えるコインを使ってしまう方も存在します。
入札のタイミングや商品の人気度、狙い目の時間帯などの知識の有無で落札率が大きく変わってくるのも初心者には厳しい所です。
敷居が高いオークションになっています。
慣れるまでは初心者専用オークションがあるサイトを利用した方が良いでしょう。
また、当サイトで公開しているペニーオークション(ペニオク)を参考に勉強してから始めるのもいいでしょう。


テーマ : オークション
ジャンル : ライフ

ペニーオークションの利用方法

2010-12-02(Thu)
ペニーオークション(ペニオク)の参加方法・ご利用までの流れを説明します。

1.会員登録ペニーオークション(ペニオク)は通常のネットオークションと同じで会員制です。
登録は無料でできたばかりのサイトが多いからなのか、サービスポイントは配布しているサイトばかりです。
「会員登録」ボタンをクリックすると登録画面に移行します。
「ユーザーID」「ユーザーID」等、必要事項を記入し、「認証メール送信」ボタンをクリックして下さい。
先程入力したメールアドレス宛てに「会員登録確認メール」が届きます。
メールの本文に「お客様の認証手続き用URL」がありますのでそのURLをクリックして下さい。
※メールが届かない方は迷惑メールフォルダを確認して下さい。

これで登録完了です。
ログイン画面に移行します。

2.コインを購入するログイン画面に移行しましたらログインし、コインの購入画面に移行します。
「クレジットカード」もしくは「ネットバンク」でコインを購入する事が可能です。
サイトによっては銀行振り込みやEdy等での購入も可能です。

3.商品を選び入札するコインを購入したらオークションで入札する事が可能となります。
欲しい商品がありましたら「入札する」をクリックしてみましょう。
すると、あなたの持っているコインが減り、入札者の欄にあなたのお名前が表示されます。
オークションですのでここでお買い物終了ではありません。
この後、残り時間の間に他の方が入札しましたら、さらにもう一度「入札する」をクリックします。
ただ、これではコインの無駄遣いになってしまうので、制限時間ギリギリに入札するのがいいでしょう。

テーマ : オークション
ジャンル : ライフ

ペニーオークションって?

2010-12-02(Thu)
オークションと言えば、ヤフーオークションや楽天オークション、モバオク等が有名で、人気もあるオークションサイトです。これらのオークションは、個人対個人または、法人対個人の取引で、これらのオークションサイトが仲介し、仲介マージンを得るというシステムです。

ペニーオークションは、従来からある、取引方法とは異なり、オークション会社が出品し、その商品に対して、ユーザーが入札していくシステムです。リアルで行われているオークションと同様の形式です。

商品の入札時に手数料を支払って入札し、入札すると商品の価格が上がり、残り時間も10~40秒延長されます。

落札価格は、市場価格より遥かに安い価格となっており、運営サイトも利用者もどんどん増えています。

※注意点として、通常のオークション通り最高金額を入札した人が落札することが出来ますが、他の人が入札した手数料は手元には戻りません。(落札しなければ入札した回数分損をするということからも、非常にギャンブル性が高いと思います。)

ペニーオークションという仕組みは、もともとアメリカのEntertainment Shopping社が始めたショッピングサイト「swoop」が発祥と言われています。

国内でも100以上のペニーオークションサイトがあり、今後も当分は増え続けると思います。

但し、中にはサクラなどを使って意図的に落札価格を釣り上げているサイトもありますので、十分注意が必要です!

テーマ : オークション
ジャンル : ライフ

<PR>iBidオークション
iBidオークション
<PR>DMMオークション
<PR>バリューマーケット
RSSリンクの表示
QRコード
QR
<PR>ミチテル
<PR>爆天オークション
<PR>JOYオークション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。